新車・中古車・車検・点検・修理・板金・塗装、車のことなら何でもご相談ください。

ホーム > サービス紹介 > エコクリーン整備

エコクリーン整備

これからは、「人」と「車」と「地球」にやさしいエコクリーン整備の時代です。

自動車から排出する人体に有害な一酸化炭素(CO)・炭化水素(HC)・窒素酸化物(NOx)・黒鉛(DS)等の他、地球温暖化の原因とされる二酸化炭素(CO2)による、環境破壊が世界的な規模で大きな社会問題となっています。

当社では、自動車から排出する有害なガスを最小限に抑制するため、「人」と「車」と「環境」にやさしい、環境対応型の【エコクリーン整備】を取り入れました。環境に対する効果や、車輌性能の向上においても大きな成果を収めております。

自動車の安全確保の整備を始め、自然と車の共存をキーワードにご提案する、エコクリーン整備をぜひ試してみてはいかがでしょうか?お気軽にお問い合わせください。

エコクリーン整備の効果

★有害なCO・HC等排出ガスが、大幅に減少します。
★ガソリン車のCO、HCが大幅に減少します。
★ディーゼル車の黒煙が減少します。
★燃料消費量が改善されます。
★アイドリング回転が安定、静粛性が向上します。
★エンジンのパワーがよみがえり、発進・加速が向上します。
★エンジンの始動性が向上します。

環境汚染防止整備(エコクリーン整備)とは?

車は使用年数に応じ、エンジン内部にカーボン等の汚れがたまり、徐々に燃焼効率が悪化していき排気ガス中毒ガス(CO、HC等)が増え燃費出力もダウンしています。

ガソリン車→駐車時マフラーから水がいっぱい出ていたが最近はあまり出ない。
ディーゼル車→マフラーの後ろから黒い煙が多く出るようになる。

こんな時にエコパワークリーナによりエンジンの内部のカーボン等の汚れを分解、根元から除去します。

作業内容

①エンジン燃焼系統カーボンクリーニング洗浄作業
②エンジン排出ガス浄化システム点検
③エンジン調整作業

以上の作業により有害な排出ガスを最小限に抑制します。

エンジン燃焼系統クリーニングシステム

エンジン燃焼系統クリーニングシステム

つまり、
エコパワー・クリーナーによるエンジン内部の燃焼系統洗浄
ということです

自動車と排出ガス

自動車の排ガスの割合
排出ガスの種類 主な発生源 影響
CO(一酸化炭素) 特にアイドリング時に多く発生 血液の酸素運搬機能を阻害し、呼吸困難を引き起こす。
HC(炭化水素) 燃料の石油と燃焼排気ガスから発生 濃度が高くなると、粘膜を刺激するなど人体に有害、光化学スモッグの原因となる。
NOx(窒素酸化物) 燃焼排気ガス 鼻やのどに刺激的な作用を起こす、光化学スモッグの主原因。
CO2(二酸化炭素) 燃焼排気ガス 地球温暖化の原因となる。
DS(ディーゼル黒煙) ディーゼル車の燃料排気ガス 微粒子が環境ホルモンと同じ影響を及ぼす。

お問い合わせ先はこちら

電話番号:(0257)24-3283※ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。
FAX:(0257)24-8559
メール:

ページの先頭に戻る
Copyright © FORUM MURATA Corporation. All Rights Reserved.