会社紹介Company

クセス

所在地 〒945-0811 新潟県柏崎市岩上23-12
TEL 0257-24-3283
営業時間 9:00~18:00
定休日 毎週月曜日
高速道路をご利用の場合
北陸自動車道「柏崎IC」より約3分
電車をご利用の場合
信越本線「柏崎駅」より車で約10分
※事前にご連絡をいただければ駅までお迎えにあがります。
  • 店舗写真1
  • 店舗写真2
  • 店舗写真3

社概要

会社名 株式会社フォーラムムラタ
所在地 新潟県柏崎市岩上23-12
設立 1979年(昭和54年)4月
資本金 1,000万円
従業員数 25名
代表 代表取締役社長 布施 智
事業内容 新車および中古車の販売、自動車の査定および買い取り業務
損害保険 生命保険の代理業務
自動車用品およびパーツの販売
営業時間 9:00~18:00
定休日 月曜日
メールアドレス
ホームページ http://sf-murata.com/

物営業法に基づく表示

公安委員会 新潟県公安委員会許可
許可証番号 第 461260001243 号
氏名または名称 株式会社フォーラムムラタ
公安委員会 新潟県公安委員会許可
許可証番号 第 461260000745 号
氏名または名称 株式会社村田自動車商会

沿

昭和54年

4月新潟県柏崎市岩上拾枚1907番地3において自動車整備工場を新設し、
自動車整備・販売業を開業する。
新潟陸運局長より普通・小型自動車分解整備事業の認証を受ける。

昭和57年

1月有限会社村田自動車商会に変更。

平成4年

6月ショールーム、サービス工場を新築。

平成9年

5月株式会社村田自動車商会に改組 資本金 1,000万円
新潟県柏崎市岩上23番12号へ

平成10年

2月新潟運輸局長により指定自動車整備事業の指定を受ける。
指定番号 第5693号
対象自動車 普通(中型)、普通(小型)、普通(乗用)、小型四輪、小型二輪、軽、大型特殊

平成12年

12月ISO9001認証取得。

平成13年

3月販売部門を分社化。有限会社スズキアリーナムラタを設立し、販売事業を継承。

平成14年

7月カーコンビニ倶楽部柏崎店オープン。

平成18年

7月板金工場を新築。

平成20年

7月ブリヂストンカーケア&タイヤショップオープン。

平成22年

4月カーコンステーション柏崎店(ガソリンスタンド)R8号線オープン。

平成24年

6月エコアクション21取得。

11月株式会社村田自動車商会と有限会社フォーラムムラタを統合、株式会社フォーラムムラタを設立し、自動車販売、整備、板金塗装、保険等の業務を一本化。

平成30年

7月「車検の速太郎」柏崎店オープン。

表挨拶

当社はお客様を第一に考え、お客様に喜びと感動を味わっていただけるよう社員が一丸となり自動車事業に取り組んでおります。

当社では、「誠実な対応」と「勤勉な仕事」を心掛け日々励んでおります。

ご来店頂いたお客様に対しては誠実な対応を行い、当社社員は自身向上のため勤勉に仕事を行う。
当社を今まで支えてきたものは、第一にお客様、そして第二に社員であります。

一人でも多くのお客様に満足していただけるよう、今後も努力して参ります。

皆様には今後とも変わらぬご支援ご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 布施 智

一般事業主行動計画の
公表について

株式会社フォーラムムラタは、次世代育成支援対策推進法に基づき「一般事業主行動計画」を公表いたします。

次世代育成支援対策法とは

次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境をつくるために、国、地方公共団体、事業主、国民が担う責務を明らかにし、平成17年4月1日から10年間かけて集中的かつ計画的に取り組んでいくためにつくられたものです。

一般事業主行動計画とは

企業が、子育てをしている労働者の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備や、子育てをしていない労働者も含めた多様な労働条件の整備などを行うために策定する計画です。

株式会社フォーラムムラタ 
一般事業主行動計画

すべての従業員がその能力を十分に発揮し、仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間
2019年1月1日~2023年12月31日までの5年間
2.内容
社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

目標1

2019年 1月までに、産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など制度の周知や情報提供を行う。

<対策>

  • 2019年1月~ 法に基づく諸制度の調査
  • 2019年度~ 制度の導入、管理職研修及び社内広報誌などによる社員への周知

目標2

育児休業等を取得しやすい環境作りのため、管理職の研修を行う。

<対策>

  • 2019年1月~ 管理職へのアンケート調査による実態把握
  • 2019年2月~ 研修内容の検討
  • 2018年度~ 研修の実施